ガラホに変えて1ヶ月半。私が感じた変化

どうも、阿久津(@kidney0202)です。

あっという間に最後のブログ更新から2ヶ月の歳月が経ってしまいました。私のTwitterのフォロワーさんの中には、「毎日ブログを更新する」のように「毎日〇〇を継続する」と誓っている方が何人かいらっしゃいます。

実際有言実行できている方を見ると立派だなぁと思いますし、尊敬しますね。

対する私は自著のリリースが近くなったので、宣伝がてらブログの更新を再開といった具合です。2ヶ月だんまりで、久々の更新が書籍の宣伝では味気ないですから、他の内容も更新しようというわけです。

これを機に再びブログを始めたいですけど、どうなることでしょう。少なくとも私にはアフィリエイターやブロガーは、外注無くしては難しそうです。

携帯電話を変えました

書籍の発売日は確定しないものの、今週中をざっくりと予定しているわけですが、それまで何を書こうか悩んでいました。

今回は携帯について書こうと思います。私は元々iPhone7plusを使用していましたが、前回のブログでも書いたようにSNS離れを課題としていました。そのために、思い切ってスマホを手放そうという決断に至り、パカパカ携帯に戻すことにしたのです。

このネタについては以前Twitterでもさり気なく呟いたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

購入したのは京セラさんの開発したDIGNOケータイ2という機種で、キャリアはワイモバイルさんです。色はホワイト。端末は私と妻の2台分。

ワイモバイル:DIGNOケータイ2、製品紹介サイト

https://www.ymobile.jp/lineup/702kc/

充電用の台座と本体のみというシンプルな内容です。赤枠で覆われているのは製品番号です。

端末契約の際に基準としたことは以下の点です。

・歩数計がある

・LINEに対応している

・防水・防塵

・大容量のバッテリーパック

以上です。現在市場に出ているガラホ(フィーチャーフォンの見た目ながらAndroidを搭載している端末)であれば、大抵満たしている条件ばかりでした。

店舗で候補となる端末の実機を触ったり、様々なレビューを読み漁ってDIGNOケータイ2に決まったわけですが、1ヶ月半使ったレビューを書いていきましょう。

DIGNOケータイ2の使用レビュー

レビューといっても、スマホ依存していた頃と比較してそもそも携帯端末に触れる機会が激減したので、甘口のものとなっています。ご了承ください。

良い点

・カレンダーが便利

所謂パカパカ携帯に戻ってから、意外なほどにこのカレンダー、スケジュール機能を利用しています。スマホ時代もアプリを利用していましたし、妻の端末と予定を連携できたり、大きい画面で見れたりするのは便利でした。しかし生来機械音痴な私には逆にこれがややこしく、単純機能なガラホのカレンダーは肌に合いました。

・LINEの使い勝手は悪くない

購入前にレビューを読み漁っていたときは、LINEが相当使いにくいという意見がかなりあったので不安でした。通話は試していませんし、アルバム機能が使えないのは確かに不便ですが、思っていたほど使用感は悪くなく、問題なく使えています。スマホと同じものを求めなければ、必要十分ですね。

・バッテリー持ちはそこそこ

1,700mAhのバッテリーを搭載しており、充電は3日に一度、長ければ週に一度で十分です。お出かけ前に充電を気にすることも減りましたし、一泊程度の旅行であれば充電器要らずです。

・ボタン操作が良好

フリック入力から懐かしの携帯入力、またはツータッチ入力にめでたく退化したわけですが、その上ではボタンの押しやすさは非常に重要です。フィーチャーフォン時代はこの点で何度も失敗し、機種変更を繰り返してきましたが今回は満足です。長文でメールを打っても指が痛くなりません。

・記録用には十分なカメラ機能

800万画素のカメラを搭載しているため、ちょっとした記録用には必要十分な写りを発揮してくれます。この中途半端な写りに懐かしさや良さを感じる方も少なからずいるのではないでしょうか?

悪い点

続いてDIGNOケータイ2の悪い部分を書いていきます。

・Wi-Fiが不安定

Wi-Fi対応端末である同機ですが、私の端末ではWi-Fi接続中にはメールが上手く受信できないという問題があります。妻の端末にはないので個体差でしょう。契約間もないのでキャリアに相談しても良いのですが、そもそもLINEや端末のアップデート以外はWi-Fiに依存しなくとも問題ない契約プランなので、あまり気にはなりません。

・待機電力を結構消耗する

寝て起きると5~8%電池が減っているので、寝る前に電源を切り、起きてから入れることで対処しています。

・ポイントキーは使わない

ショートカットキーの3を長押しすることで、DIGNOケータイ2はポイントキーを出現させることができます。一部のWebページやLINEの操作ではポイントキーが必要らしいですが、使い勝手はかなり悪いです。タッチパネルに対応しろとは言わないので、ポイントキーなしでも全ての操作が可能なレイアウトにしてほしいですね。メールと電話運用がメインなので、一応捻り出した短所という感じですけど。

・ストラップホールが不便

裏蓋を一度開けないとストラップが通せない仕様となっています。地味に不便ですが、一度ストラップを通せばなんということはないです。

総評

色々書き連ねましたが満足しています。初年度は月額1980円、2年目以降も2980円で運用できますし、3年目からは端末代金も支払い終わるので料金も妥当です。

一応2ギガ制限なので、買い物中にどうしてもamazonで製品レビューを見たくなったり、仕事関係のPCメールを確認したくなったりした際も安心です。先月、今月ともに100メガくらいしか使っていませんけど……。

何よりの収穫はSNSやスマホを見る時間が減ったことと、パソコンを開くようになったことです。パソコンを開かないことにはネット関連の作業が完結しないので、嫌でも開きますし、ついでに仕事をしようという気持ちにもなります。

人の話も集中して聞くようになりましたし、出先で通知を待ったりソワソワしたりすることもなくなりました。隙間時間にはスマホではなく本を手に持ちますし、つられてなのか、妻もスマホを手にすることが減りました。

ちなみに、iPhone7plusに関しては契約期間の関係上、すぐに解約するとお金がかかるので、現在は最も月額料金が安くなるプランに変更して契約を継続しています。基本的には家の外に持ち出さず、自宅での運用がメインです。

来年の夏頃には解約できるようになるので、そうなれば通信費という面でも大幅な節約になるのではないでしょうか。来年の冬には2台目契約で運用しているタブレットも満期になるので、そちらも解約してガラホと、Wi-Fi運用のタブレットで生活することになりそうです。

よしなに。