第一回:腎生相談ブログ賞について

どうも、阿久津(@kidney0202)です。

本日もブログを更新して参ります。

今回は当ブログの宣伝と、創作関連のフォロワー新規開拓、増加を目的としてネット上に転がっている素晴らしい小説を発見しよう、という目的のもとに記事を更新します。ということでRT、フォローした方の作品を拝読いたします。受付は本日、平成30年1月15~で、作品数が一定数集まるか、キリの良いところで締め切ります。読み手は私阿久津一人のため、過度に作品数が多くなった場合には2回目を実施いたします。中々こういうRT乞食みたいなことに慣れていないので、そもそも実現に至るか不安なのも正直なところ。

 

これまでTwitterアカウントはライター交流をメインとして運用しておりましたが、今年は創作部分にも力を入れたいので今回実施する運びとなりました。そのため、メインの目的は交流とフォロワー増加なので、参加条件はこのブログを紐付けているツイートのRTと、フォローの両方となります。以下がそのツイートになります。

沢山の創作家に届き、交流することを希望するのでエントリーの意思がなくともRT、またはフォローしていただければ幸いでございます。作品を読んだ後、私の独断と偏見で大賞を決めさせていただき、該当作品は当ブログにて書評付きで紹介させていただきます。該当作品が複数、或いは0作品の場合もございます。ご了承ください。

 

当方元出版社勤務、自身でも文藝賞への応募や下読み、過去には書籍編集部で文芸担当の経験もございますので今回は「書籍化するなら」をテーマに売れる文芸作品、という基準で選ばせていただきます。ちなみに、ブログで紹介する以外の賞金や賞品、得点は一切ございません。一読者の阿久津から「この作品面白いですよ!」と言われたことを励みにして引き続き創作を頑張ってください。結果発表やブログでの紹介時期については全て未定ですが、応募を締め切った段階で一度Twitterかブログでお知らせさせていただきます。

応募の流れ

1.本記事を紹介している阿久津のツイートをRT

 

2.阿久津のTwitterアカウント(@kidney0202)をフォロー

 

3. RTしたツイートのリプ欄に作品タイトル、URLを付けてリプをください(梗概とは言いませんが、触りの部分や流れを簡単に紹介していただけると良いです。強制ではありません)

 

4.リプライに対して阿久津からファボがあれば、エントリー完了です

 

以上、とっても簡単ですね。

 

注釈

注1:応募作品が10作品以下の場合、企画を中止いたします

 

注2:締め切りの際には、応募の呟きに対して私がリプライを行い、その旨をお知らせいたします

 

注3:応募作品の原稿は基本的に、全ては読みません。大賞となるような作品は通しで読む場合もございますがリアルな選考同様、一定の部分で切っていきます

 

注4:応募は完結作品のみに限らせていただきます。最低文字数は指定なし、最高文字数は12万文字以内でお願いします

 

注5:読み手の好みの問題で「異世界」「ファンタジー」「魔法」やラノベ寄り作品は不利となることが予想されます

 

注6:掲載サイトの形式は問いませんが、会員登録が必要なサイトについては応募不可とします。また、作品をWeb上に掲載していないという場合は別途ご相談ください。

 

 

 

よしなに。